唇の日焼け対策

なんだか最近、唇がピリピリする・・・ちょっと腫れてる感じもするし。
それって唇の日焼けかもしれません。

 


 

唇の日焼けチェック
唇がピリピリする、唇が痛い
唇に水ぶくれができている
唇の皮がむけやすい

 

これらに該当した症状があったらそれは唇の日焼けかもしれません。
えっ!?唇って日焼けするの?と思ってしまうかもしれませんが、唇も日焼けします

 

意外かもしれませんが、唇は日焼けに弱い箇所なのです。
何故なら、唇にはメラニン色素が生成されにくいですし、皮膚も薄い箇所です。
さらに汗腺がないため皮脂バリアをつくれません。
つまり、手や足よりずっと日焼けに弱いのです。

 

あまり話題にのぼらないのは日焼けしてもわかりにくいし、本人も気づきにくいからにすぎません。
知らず知らずのうちに日焼けして、「なんだか最近唇がピリピリする・・・」となってしまうわけです。
また、唇は再生が早い箇所でもあるため、これも気づきにくい一因になっていそうです。
(唇の皮が向けても3日もあれば何ともなくなりますよね)

 

とはいえ、3日も唇がピリピリしたままなんて嫌なので、その対策をご紹介します。

 

唇の日焼け対策

いくら唇が日焼けに弱いからと言って、唇に日焼け止めを塗るわけにはいきません。
一番簡単な方法は、UVカットできるリップクリームが一番でしょう。

ちなみに、口紅はあまり効果がありません。
一見すると、唇に膜をつくるので効果がありそうですが、口紅は綺麗に見せるためのものでUVカット効果は期待できません。
炎天下で日傘の代わりにビニール傘をさしているようなものです。

 

リップクリームを何度も塗るのは面倒と言うときは飲む日焼け止めサプリがおすすめです。
ほとんどの商品は朝の目ば夕方まで効果があります、
リップクリームと併用することでより期待できそうですし、何度もリップクリームを塗る事ができないときの強い味方になってくれます。

 

 

もし唇が日焼けしてしまったら

もし唇が日焼けしてしまったら、唇への刺激はなるべく避けましょう。
リップやグロスもNGですが、ピリピリするからと言って歯で噛んでしまったりすると逆効果です。

 

また、コラーゲンを生成するためのビタミンCを摂ると、唇の回復を早める事ができます。
本当は日焼けしないことが一番ですが、万が一日焼けしてしまったら刺激物を避けてなるべく早めに対処しましょう。

 

唇の日焼け対策 飲む日焼け止めはこちら